'04.08.07
夏のアルプス '04.08.07
夏のアルプス '04.08.07
夏の島々谷 '04.08.07
先頭に戻る
夏の美ヶ原 '04.08.31
夏の長峰山 '04.08.31
夏の高ボッチ  '04.08.31
 '04.08.31
秋のアルプス '04.10.15
島々谷  '04.10.15
秋のアルプス '04.10.15
 '04.10.15
安曇野の夏から秋
  安曇野の一節で"槍で別れた梓と高瀬、巡り会うのは押野崎"と歌われているように、槍ヶ岳を源流として北を流れる下る高瀬川、一方では南から東を流れて明科町の押野崎で合流する梓川。その内側の西山裾までの平らを一般的に安曇野と呼んでいます。
 で、毎日、朝夕犬の散歩をしながら見た夏と秋の風景をお届けします。安曇野の西側にアルプス、島々谷の谷間に望む乗鞍岳。東側になだらかなに並ぶ高原、美ヶ原と高ボッチ。
 そろそろ里山も紅葉に色付き始めてきました。次回もきまぐれにお届けできるかもしれません。